クロスサイトスクリプティング攻撃とWAFによる対策 セキュリティ対策

先日Apache Struts2の脆弱性が発見され、サイバー攻撃による被害が心配されています。 日本でも多くのWebサイトに利用されているソフトウェアフレームワークのApache Struts2は過去にも深刻な被害が出て [&hell...

セキュリティ対策を検討している企業にオススメの「サイバーセキュリティ対策促進助成金」 セキュリティ対策

2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催されることから、今よりもさらにサイバー攻撃の増加が予想されています。オリンピックは「サイバー攻撃の祭典」ともいわれ、2012年にイギリスで開催されたロンド...

Webサイトの個人情報漏えい、WAFで対策はできるのか セキュリティ対策

「サイバー攻撃により個人情報が漏えいした」というニュースを目にすることは珍しくなくなりました。商品の購入、動画・音楽の視聴や予約などはWeb上で簡単に行う事ができるようになり、とても便利になりました...

不正アクセスは減少傾向?不正アクセスの傾向とWAFによる対策方法について セキュリティ対策

2017年2月、国立研究開発法人・情報通信研究機構は、2016年の一年間で日本国内に向けられたサイバー攻撃関連の通信が2015年約545億の2倍以上の約1281億件であったことを発表しました。2013年は128億件、20 [&he...

クラウド環境におけるWebセキィリティ対策 セキュリティ対策

昨今、クラウドサービスが普及したことで、クラウド環境を利用してWebサービスを提供する企業が多くなりました。 クラウドサービスの利用には、インフラ調達が不要、高いスケーラビリティ、従量課金といったメ...

WAFとは セキュリティ対策

PC・モバイル端末・インターネットが普及したことで、生活の中でWebサービスの利用は不可欠なものとなりました。このようななか、Webサービスへのサイバー攻撃による被害が深刻化しています。 特定非営利活動法...

SQLインジェクション攻撃とWAFによる対策方法 セキュリティ対策

Webサイトへのサイバー攻撃のなかで、有名な攻撃の一つがSQLインジェクション攻撃です。SQLインジェクション攻撃は2005年頃から観測され、そこから急増し今でも被害が出続けている攻撃手法です。 2017年には「...

Webサイト改ざんの傾向と対策方法 セキュリティ対策

Webサイト改ざんは、Webサイトを保有していれば組織の規模や業種にかかわらず行われるサイバー攻撃です。さまざまなWebサイトで個人情報が管理されるようになったことで、大企業のWebサイトだけでなく中小企業...

クラウドWAFを導入するメリットとデメリットとは? セキュリティ対策

あらゆるサービスはインターネットを経由することで簡単に利用することができるようになり、クラウドサービスを利用することで手元での機器の購入や管理は不要になりました。こうしたなか、WAF(Web Applicatio...

WordPressの脆弱性はWAFで対応できるか? セキュリティ対策

WordPressといえば、無料で利用でき、ホームページを簡単に作成できることから人気なCMS(Contents Management System)の1つです。また、WordPressプラグインという拡張機能が豊富に用 […]