クラウド型WAF
「攻撃遮断くん」の特徴

ニーズに応じた2タイプのWAFをご提供

DNSを切り替えて攻撃遮断くんWAFセンターで攻撃検知・遮断を行うSaaS型WAFに加え、サーバへエージェントをインストールし、クラウドの監視センターへログ送信・遮断命令を受けて攻撃を遮断するクラウド型WAFの2タイプをご提供しており、あらゆるWebサービスへのセキュリティ対策を可能にしています。

管理画面

「攻撃遮断くん」はリアルタイムでサイバー攻撃を可視化し攻撃元IPや攻撃種別などを管理画面で把握することができます。
目には見えないサイバー攻撃をヴィジュアル化することで、より適切な状況把握と情報共有が可能になります。
サーバにエージェントとキーをインストールするだけで、さまざまな攻撃データを可視化できます。

管理画面
サービス一覧へ

クラウド型WAF初のサイバー保険付帯

「攻撃遮断くん」には、損害保険ジャパン日本興亜株式会社による協力のもと、独自にカスタマイズされたサイバー保険が付帯されています。
追加費用は不要で、さらなる安心をご提供します。

  • 追加費用なし
    (弊社指定の情報通知により保険適用)
  • 10Gbps以上のDDoS攻撃と
    ゼロデイ攻撃による被害に対応
  • 補償は最大1000万円(免責金額 0円)
損害賠償
– 情報漏えいまたはそのおそれ
– ネットワークの所有、使用もしくは管理または情報メディアの提供にあたり生じた偶然な事由
調査・応急対応 – 事故判定
– 原因究明・影響範囲・調査支援
– 被害拡大防止アドバイスなど
復旧 – 情報機器等修理費用
– データ復旧費用
緊急時広報 – 記者会見実施支援
– 報道発表資料のチェックや助言
– SNS炎上対応支援
(公式アカウント対応サポート)
– WEBモニタリング・緊急通知
コールセンター – コールセンター立ち上げ
– コールセンター運用
– コールセンターのクロージング支援など
信頼回復 – 再発防止策の実施状況について証明書を発行
– 格付機関として結果公表を支援
コーディネーション – 必要となる各種サポート機能の調整
– 法令対応等について協力弁護士事務所を紹介など
調査・応急対応 復旧 緊急時広報
– 事故判定
– 原因究明・影響範囲・調査支援
– 被害拡大防止アドバイスなど
– 情報機器等修理費用
– データ復旧費用
– 記者会見実施支援
– 報道発表資料のチェックや助言
– SNS炎上対応支援
(公式アカウント対応サポート)
– WEBモニタリング・緊急通知
コールセンター 信頼回復 コーディネーション
– コールセンター立ち上げ
– コールセンター運用
– コールセンターのクロージング支援など
– 再発防止策の実施状況について証明書を発行
– 格付機関として結果公表を支援
– 必要となる各種サポート機能の調整
– 法令対応等について協力弁護士事務所を紹介など

※攻撃遮断くんWEBセキュリティタイプ・DDoSセキュリティタイプ1サイト/∼500kbpsプランをご契約のお客様は対象外。
※喪失利益・営業継続費用は補償に含まれません。

万全のサポート体制

シグネチャカスタマイズ

他社のクラウド型WAFで断られてしまった際でも弊社で対応できる場合がございます。
お気軽にご相談ください。
※別途費用をいただく場合がございます。

自社で開発・運用・サポートまで
全て一貫して対応

サービスの開発・運用・販売・サポートまで、自社で一貫して提供しています。お客様の声を
直接開発に反映できる環境があるため、カスタマイズなどの要件もスムーズに取り組むことができます。

サービス一覧へ