API提供

APIを利用することで、リアルタイムで攻撃の可視化を行う「攻撃遮断くん」のデータを貴社サービス内で利用できます。クラウド事業者様のサーバ管理コンソールや、データ集約ツールなどありとあらゆるサービスと連携が可能です。
ひとつの管理画面の中で、セキュリティの現状を把握できるようになります。

貴社サービスへのシームレスな連携を実現 提供方法

貴社サービスへのシームレスな連携を実現 貴社サービスへのシームレスな連携を実現

取得可能な情報

攻撃情報サマリ

攻撃種別の割合、検知数の推移

攻撃情報詳細 攻撃検知時刻、国コード、攻撃種別、攻撃対象IPアドレス、攻撃元IPアドレス

API連携事例

API連携事例 JIG-SAW株式会社が提供する自動運用プラットフォーム「puzzle] はA&A(Auto Sensor-ing & Auto Direction)というコンセプトのもと、検知・取得する膨大なビッグデータの動き・揺らぎを検知し、さらに優先順位の判断・指示までの全てを自動化できるように設計されたデータ・コントロール基盤プラットフォームです。
「攻撃遮断くん」とのAPI連携により、管理画面にて攻撃状況の可視化が可能となりました。
API連携事例

お問い合わせフォーム