サイバーセキュリティクラウド  九州地方を中心にデータセンター事業を展開するキューデンインフォコムと連携 2018年8月27日(月)よりクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の取り扱いを開始

導入についてご不明な点はお気軽にお問合わせください

03-6416-1579 (平日10時〜18時)

お知らせ
  • ニュースリリース

    2018年8月27日

    ニュースリリース

    サイバーセキュリティクラウド 九州地方を中心にデータセンター事業を展開するキューデンインフォコムと連携 2018年8月27日(月)よりクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の取り扱いを開始

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)と、九電グループとして九州地方を中心にデータセンター事業を展開する株式会社キューデンインフォコム(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:赤坂 英博、以下「キューデンインフォコム」)は、サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAF( Web Application Firewall)サービス「攻撃遮断くん」※1の販売代理店契約を締結し、キューデンインフォコム社データセンターのお客さまへ提供を開始しました。

■クラウド 型WAFサービス「攻撃遮断くん」取り扱い開始の背景
キューデンインフォコムは「データセンター事業」「ITコンサルティング事業」を柱に、九電グループの高度なノウハウとインフラを駆使したソリューションを提供しています。近年、Webサーバへのサイバー攻撃は年々件数が増加しており、どのような企業・組織においてもセキュリティ対策の必要性が高まっています。このような背景を受け、キューデンインフォコムデータセンターご利用のお客さまへ、高度なファシリティ加え、高度なセキュリティサービスを提供するため、クラウド 型WAFサービス「攻撃遮断くん」の販売代理店契約を締結し、取り扱いを開始しました。

■クラウド 型WAFサービス「攻撃遮断くん」について
「攻撃遮断くん」は、Webサイトへのサイバー攻撃を可視化・遮断するクラウド型のWAFサービスです。株式会社サイバーセキュリティクラウドが2013年12月にサービス提供開始してから、官公庁や金融機関をはじめ様々な業種・規模の企業で採用され、累計導入社数・累計導入サイト数 国内第1位※2を記録しています。

インターネットに公開されたWebサーバは常にサイバー攻撃を受ける危険性がありますが、「攻撃遮断くん」はアプリケーションの脆弱性を利用した攻撃やDDoS攻撃※3を遮断し、お客さまのサーバのセキュリティを向上させます。また、「攻撃遮断くん」はクラウド型のWAFサービスであるため、シグネチャが自動更新され、最新の攻撃に速やかに対応可能です。


・Webサイトへのサイバー攻撃を検知・遮断
・24時間365日のサポート
・最短で翌営業日からご利用可能
・安心の国産WAF

※1 攻撃遮断くんの名称、ロゴは、日本国における株式会社サイバーセキュリティクラウドの登録商標または商標です。
※2出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2017年8月25日現在)<ESP総研調べ>(2017年8月調査)
※3 DDoS攻撃対策は一部プランのみでのご提供となります。

■株式会社キューデンインフォコムについて
会社名:株式会社キューデンインフォコム
所在地:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 電気ビル北館11階
代表者:代表取締役 赤坂 英博
設立:平成12年9月1日
URL:https://www.qic.co.jp/
キューデンインフォコムは、「データセンター事業」「ITコンサルティング事業」を柱に、九電グループの高度なノウハウとインフラを活用し、お客さまのさまざまなニーズに対応したベストソリューションを提案・提供しています。

■株式会社サイバーセキュリティクラウドについて
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役 大野 暉
設立:2010年(平成22年)8月
URL:https://www.cscloud.co.jp/
https://www.shadan-kun.com/
「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、自社で一貫してWebセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売を行っています。全ての企業様が安心安全に利用できるサービスを開発し、情報革命の推進に貢献するために私たちは挑戦し続けます。