お知らせ

  • プレスリリース

    2017年3月9日

    プレスリリース

    ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社が攻撃遮断くんの取り扱いを開始いたしました。

 株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)とソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO :今井 康之、以下「SBPS」 )は、サイバーセキュリティクラウドのクラウド型WAF※1「攻撃遮断くん」を、2017年3月9日からSBPSで取り扱いを開始することで提携合意いたしました。

 「攻撃遮断くん」は、WebサイトやWebサーバへのあらゆる攻撃を遮断するクラウド型WAFのセキュリティサービスです。サイバーセキュリティクラウド社が開発から運用、サポートまで一貫して行い、万一のトラブル時も専任の担当者が迅速に対応するため、EC事業者さまは「攻撃遮断くん」を導入することで、保守・運用に一切の手間をかけることなく、24時間365日、自社サイトを高セキュリティな環境に維持することができます。万が一、10Gbps以上の大規模なDDoS攻撃やゼロデイ攻撃による損害が発生した場合でも、サイバー保険※2附帯を適用することで被害のインパクトを最小限に抑えることができます。

 2016年のサイバー攻撃数は約1,281億件※3と前年の24倍の攻撃数で拡大しています。個人情報の漏洩やクレジットカード悪用、フィッシング詐欺などのサイバー攻撃によるセキュリティ被害が重大化する中で、誰でも簡単にECサイトが構築できる環境であるからこそ、さらなるセキュリティ対策のニーズが高まっています。今回、サイバーセキュリティクラウドとSBPSが提携することにより、ECサイト構築におけるサイバー攻撃のリスクを軽減し、エンドユーザーが安心してECサイトをご利用いただける環境作りに貢献いたします。

※1:Web Application Firewall:Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ対策
※2:WEBセキュリティタイプ・DDoSセキュリティタイプ1サイト~500kbpsプランのご契約のお客さまは対象外です。 喪失利益・営業継続費用は補償に含まれておりません。
※3:国立研究開発法人・情報通信研究機構調べ

■「攻撃遮断くん」について
【導入費用】
・初期費用:10,000円~
・月額基本料金:40,000円~
※プランによって価格が変わります。詳細はお問い合わせください。
※「攻撃遮断くん」をお申込みの際は、サイバーセキュリティクラウドとの契約が必要となります。

■提供イメージ


詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.sbpayment.jp/service/partner/shadan-kun/

 「攻撃遮断くん」は、株式会社NTTドコモ様や株式会社SBI証券様をはじめ、官公庁、大手金融機関、大手航空会社、大手ECサイト、大手広告代理店など、国内トップクラス企業の約1,800サイト以上で採用いただいております。

 今後も、サイバーセキュリティクラウドとSBPSは、EC事業者さまが安心してビジネスを展開できるセキュリティ対策のサービスを提供してまいります。

●本価格は特に断りがない限りすべて税抜きです。
●本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

【会社概要】
株式会社サイバーセキュリティクラウド
代表者  :代表取締役 大野 暉
所在地  :東京都渋谷区渋谷2-3-8 倉島渋谷ビル6階
事業内容 :サイバーセキュリティー事業
      (1)「攻撃見えるくん」「攻撃遮断くん」の開発・運用・保守・販売
      (2)サイバー攻撃対策コンサルティング
企業ホームページ:http://www.cscloud.co.jp/
サービスページ :https://www.shadan-kun.com/

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
代表者  :代表取締役社長 兼 CEO 今井 康之
所在地  :東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
事業内容 :決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、情報・システム提供サービス
企業ホームページ:http://www.sbpayment.co.jp/
サービスページ :https://www.sbpayment.jp/