導入についてご不明な点はお気軽にお問合わせください

03-6416-1579 (平日10時〜18時)

お知らせ

  • プレスリリース

    2017年10月2日

    プレスリリース

    株式会社サイバーセキュリティクラウド ランサムDDoSに対する専用相談窓口を設置いたしました。

 Webセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を提供する株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、金銭的な利得を目的とするDDoS攻撃(以下、ランサムDDoS)に対して、専用の相談窓口を設置したことををお知らせします。

■DDoS攻撃について
 DDoS攻撃(分散型サービス妨害攻撃)とは、ボットネット(マルウェアに感染した大量のパソコンなど)から大量のデータを送りつけ、サーバに過剰な負荷を与えて機能停止へ追い込むサイバー攻撃です。通販サイトをはじめオンラインでWebサービスを提供する企業には「ダウンタイム=販売機会の損失」となるため、企業経営に多大な損失を与えます。近年は大規模なDDoS攻撃が増えており、大きな社会問題となっています。

■ランサムDDoSについて
 DDoS攻撃を仕掛けると脅して金銭を要求するランサムDDoSの被害が増えており、2017年9月21日には、JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)から、DDoS攻撃の停止を条件に金銭を要求する脅迫メールを受け取ったとする報告が複数出ていることが公表されています。
 当社へのランサムDDoSによる相談の問い合わせも増えており、証券会社などの金融機関を中心に、複数の企業からランサムDDoSの報告を受けています。

■ランサムDDoS専用相談窓口設置の背景
 上記の背景から、弊社ではランサムDDoS専用の相談窓口を設置し、セキュリティコンサルティングの専任担当者による対応を開始いたします。脅迫を受けた際の対応や、お客様の環境に応じた対策方法のご相談をお受けします。
なお、脅迫を受けており、早急にDDoS攻撃の対策を施さなければならないにも関わらず、早期の予算獲得が行えずに被害を受けてしまう事例もあることから、ランサムDDoS専用相談窓口をご利用いただき「攻撃遮断くん DDoSセキュリティタイプ」をご契約いただいたお客様には、予算の獲得を行わなくても早急に導入できるよう、サービス利用料を初月無料※とさせていただきます。

窓口  :ランサムDDoS専用相談窓口
電話番号:03-6416-1579
営業時間:平日10時〜18時

※対象:DDoS攻撃による身代金要求などの脅迫を受けており、専用相談窓口を利用してご契約いただいた方
※初月無料対象期間: 2017年10月2日〜2017年10月31日までのお申込み(専用相談窓口は継続いたします)

日本経済に大きな損害を与えている大問題に対して、「安全安心に使えるサイバー空間を創造する」ことを理念に掲げているサイバーセキュリティ企業として、理念に基づき「攻撃遮断くん」を初月無料で提供することを決断いたしました。

今後も当社では、「全てのWebシステムにセキュリティ対策を」というビジョンの実現にむけて、世界中のWebシステムへWAF導入を進め、安心・安全に利用できるサイバー空間の創造に尽力するとともに、お客様のビジネスリスク軽減に取り組んで参ります。

■「攻撃遮断くん」とは
「攻撃遮断くん」は、Webシステムへのサイバー攻撃を遮断するクラウド型WAFのWebセキュリティサービスです。官公庁や金融機関をはじめ、大企業からベンチャー企業まで業種や規模を問わず様々な企業にご利用いただき、 2013年12月のサービス提供開始から約3年半で累計導入社数・累計導入サイト数 国内第1位※を記録しています。